コラム

プラント配管工事とは?

こんにちは!茨城県神栖市に拠点を構え、県内を中心に活動する株式会社ONE PLUSです。
弊社はプラントなどにおける配管工事や溶接工事、鍛冶工事を手掛けております。
「プラント配管工事はどのようなことをするの?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「プラント配管工事とは?」というテーマに沿って解説を行っていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

プラント配管工事とは


プラント配管工事とは、プラント施設や工場などの場所で使われる配管の設計や製作、施工のことをいいます。
特殊な物質や薬品を使用するため、危険性も高く、プラント配管工事には高度な技術と知識が必要です。
また、鉄やステンレス、プラスチックなど多くの素材の中から、配管内に流れるものや使用する状況に適した配管材料を選び、配管が安全に役割を果たすように、配管全体を設計します。

プラントや工場の安全性を支える工事

プラントや工場などの施設では気体や液体を通すための配管が数多く備え付けられています。
配管内には有毒な物質が流れていることもあります。
万が一それが漏れると人身災害につながる恐れもあるので危険です。
特に化学工場などのプラント配管工事では、工場を安全に稼働させるためにも、徹底した安全管理と施工が必要になります。

専門性が高い

プラント配管工事の仕事は、専門的な知識と技術が求められます。
この業務に付随する専門的な資格は多くあり、一朝一夕で技術を身に付けられるものではありません。
しかし、一度技術を身に付ければ仕事の幅が広がるのは当然ですが、代えの効かない職人として活躍することもできます。

新規スタッフを募集中です!


茨城県神栖市に拠点を構える弊社では、現在、共にプラント配管工事や溶接工事、鍛冶工事に携わってくださる新規スタッフの求人募集を行っております。
業界未経験の方でも、最初は簡単な作業からお任せして、少しずつ技術を習得してもらいますので、安心してご応募ください。
一緒にプラント配管工事、鍛冶工事の現場で切磋琢磨できる日を一同楽しみに待っております。
このコラムを読んで興味を持った方、おもしろそう!と思った方は、ぜひ、採用情報ページからお気軽にご応募くださいませ。
面接でお会いできることを心より楽しみにしております!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。