コラム

種類が多い?溶接に関する資格を解説します!

こんにちは!茨城県神栖市に拠点を構え、県内を中心に活動する株式会社ONE PLUSです。
弊社はプラントなどにおける配管工事や溶接工事、鍛冶工事を手掛けております。
「溶接の仕事に興味あるけど、資格が多すぎる……」
このように、資格の多さに驚いた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は溶接に関する資格のご紹介をいたします。
また、どれくらいの経験で取得を目指せばいいのかをご解説していきますので、ぜひ、最後までご覧ください!

どの資格を取得すればいいの?


今回ご紹介していく資格はそれぞれ難易度が違います。
そのため、ご自分の力量に合う資格を見極めて取得するのがポイントです。

溶接経験なしの方

これから溶接の仕事を始めたいという溶接の経験のない人には、ガス溶接技能者・アーク溶接技能者の資格取得がオススメです。
ガス溶接技能者は2日間で14時間の講習を受講すれば取得できます。
また、アーク溶接技能者は2日間で11時間の学科と1日で10時間の実技を受ければ取得可能です。
この2つの資格は実務経験がなくても取得できることが特徴です。
これから溶接士を目指したいという方にオススメできる資格です。

溶接経験1年程度の方

1年程度の溶接経験と知識がある方は、アルミニウム溶接技能者やPC工法溶接技能者といった専門性が高い溶接技能者を目指すのがオススメです。
技術を確かめる検定試験に合格することで、それぞれの溶接技能士を名乗れます。
専門的な溶接技能者資格のほとんどは、基本級と専門級に分かれており、まずは基本級にチャレンジして基本級取得後に専門級を目指すのが一般的な流れです。

溶接経験3年以上の方

溶接に関する専門的な知識を取得したら、次のステップとしてガス溶接作業主任者や溶接管理技術者、溶接作業指導者の資格を取得して、現場責任者を目指す道もあります。
他にも、ボイラー溶接士の資格を取得してより専門的な溶接ができる「溶接のスペシャリスト」になる道もあります。

新規スタッフを募集中!


茨城県神栖市に拠点を構える弊社で、一緒に働きませんか?
現在、共にプラント配管工事や溶接工事、鍛冶工事に携わってくださる新規スタッフの求人募集を行っております。
これから溶接を始めようと思う人の中には「経験がない自分でもできるのかな?」と不安に思う方もいらっしゃると思います。
最初は簡単な作業からから始めて、段階的に仕事をお任せしていきますのでご安心ください。
やる気と向上心がある方は大歓迎です!
資格取得支援制度もございますので、弊社で溶接のスペシャリストを目指しましょう!
ご興味を持たれた方は、採用情報ページからお気軽にご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。