コラム

鍛冶工事は具体的にどのようなことをするの?

こんにちは!茨城県神栖市に拠点を構え、県内を中心に活動する株式会社ONE PLUSです。
弊社はプラントなどにおける配管工事や溶接工事、鍛冶工事を手掛けております。
鍛冶と聞くと鉄や刀を鍛える職人を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、今回ご紹介するのは主に建設業界で活躍する鍛冶職人についてのお話です。
このコラムコーナーでは「鍛冶工事は具体的にどのようなことをするの?」をテーマに設定し、情報をお届けいたします。
ぜひ最後までご覧ください!

鍛冶工事とは


鍛冶工事は、設計と寸分の違いもなく製品を組み上げるのに欠かせない作業です。
鋼材は鉄工所から搬出された時点では、あらかじめカットや曲げなどの加工がされていません。
現場で設計図をもとに、鍛冶工の手によって一つ一つ加工されていきます。
模型を汲み上げるような作業を想像される方もいますが、実際には熟練の鍛冶工が設計図をもとに一つ一つ切り出し、精密な技術で組み上げていきます。

配管工事と鍛冶工事の関係とは?

配管工事を行う場合は、溶接やガス溶断などをして配管を正確につなげていく必要があります。
他にも、配管を支えるサポートと呼ばれる架台の製作から取り付けにも鍛冶工の技術が必要になってきます。
そのため、配管工事において鍛冶工事は欠かせないものとなっているのです。

ミスのない正確さが必要

鍛冶工事には、部品と部品を寸分の狂いもなく正確につなげる技術が必要です。
仮に配管を対象とした鍛冶工事でミリ単位のミスがあったとすれば、配管の取り付けや敷設が困難になります。
1箇所でも数ミリの誤差があると、その後の工事に大きく影響する可能性があるのです。
そのため、鍛冶工事にはミスのない正確さが求められます。

新規スタッフを募集中です!


弊社では、現在、プラント配管工事や溶接工事、鍛冶工事に携わってくださる新規スタッフの求人募集を行っております。
採用にあたり、経験の有無は一切問いません。
未経験の方でも成長できるよう、万全の教育体制を整えております。
また、経験者の方は給与面での優遇がございますので、奮ってご応募くださいませ。
資格取得支援制度も準備しておりますので、スキルアップを目指す方、更なるキャリアアップを目指していただくことも可能です。
ご興味を持たれた方は、採用情報ページからお気軽にご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。